酵素の働きと酵素食品

酵素には様々な働きがあります。
代表的なものとしては、消化吸収を助け、胃腸の働きを正常化したり、血行を促進させたり、代謝能力を上げ、免疫力を向上させるなどがあります。
胃痛や便秘といった現代人に多い症状を改善させるとともに、血行が良くなるので肩こりや冷え症、腰痛なども緩和されます。

 

また、基礎代謝が上がるので脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットをしてもリバウンドにくい、痩せやすい体質になっていきます。
代謝が上がることで肌や髪のターンオーバーも正常化して、加齢とともに悩みとしてよくあげられるシミやしわ、抜け毛といった現象も緩和させることができます。
サイクルが正常になると、不要な角質が剥がれ落ち、常に新鮮な細胞ができますので、美肌や美髪効果も見られます。
疲労感が抜け、毎日やる気にあふれ、体の内外でアンチエイジングの効果が出てきます。
細胞が活性化しますので免疫力も上がり、酵素を十分に摂取することで、アレルギーやアトピーなどの症状が改善されたという結果も出ています。

 

スポンサードリンク

 

酵素を多く含む食品は、新鮮な野菜や果物、魚介類、発酵食品などです。
ただし酵素は非常に壊れやすく、加熱や酸化などにより、すぐにその機能を失ってしまうというデメリットがあります。
酵素食品を摂取するには、果物や野菜は採れたてのものをカットしてすぐに食べる必要がありますが、
忙しい現代人が毎日、十分な量の酵素を食品で補うというのはあまり現実的ではありません。

 

発酵食品ならば保存がきき、生きた酵素を簡単に摂取できますが、
味噌や醤油、納豆、ヨーグルトやチーズ、酒類など、あまり大量に食べるような類のものではなく、不足しがちです。

 

そのため、酵素食品だけでは必要十分な量を完全に摂取することは難しく、サプリメントやドリンクといった健康食品で補助する人が増えています。
中でも人気が高いのは、ジュース感覚で飲めるフルーティでおいしい酵素ドリンクで、
腹持ちをよくするものや活性酸素除去効果が高いもの、多種多様な食品を発酵させていて濃度が高いものなど、
好みやニーズに合わせて様々な特徴を持った者が製造販売されています。

 

炭酸や水、オレンジジュース、ヨーグルトなど、様々な飲み物との相性が良いため、飽きずに楽しく続けることができる点も人気の理由の一つです。
栄養素が豊富なので、ダイエット効果の高い置き換えダイエットやファスティング(断食)ダイエットの補助食品としてもよく利用されています。

酵素の働きと酵素食品関連ページ

消化酵素の働き
消化酵素の働きがあることで食べたものを消化して吸収できます。その働きが弱くなることが危険な状態への第1歩です。
代謝酵素の基礎知識
代謝酵素とは?酵素の働きの中の代謝の働きはどんな働きをしているのでしょうか?
食物酵素について
食物酵素を知る事でもっともっと健康的で体に良い生活を送ることができるようになるでしょう!!
体内にある酵素量は一定ではない
体内に存在する酵素の量は一定ではありません。どのような時に作られ、どのような時に減っていくのでしょうか?
酵素不足の免疫力や自然治癒力への影響
酵素は免疫力や自然治癒力に大きく関わっています。酵素が減ることによってどのような悪影響が人体に及ぼされるのでしょうか?